ゆるかわ日記

開き直って要介護の両親と暮らすために実家に住みついているアラフィフ主婦のブログ。子育てを既に終え現在は要介護の両親との時間をゆるやかに穏やかに楽しんでいます。

耳の閉塞感で耳鼻科を受診したら耳垢ではなく女性特有のあの病気だった

ゆるかわです。

 

久しぶりの更新です。

ブログを書かなくなってから数か月が経ってしまいました。

 

その間

約10年ぶりくらいの病院受診をしました。

耳鼻科です。

 

女性によくありがちな症状です。

同じように耳に違和感を感じている方の参考にしていただければと思います。

 

 

耳に閉塞感と違和感

三か月ほど前から耳に違和感がありました。

感覚としては耳の奥に耳垢が溜まっていて耳の穴が塞がっているような感じです。

そう 耳の閉塞感です。

f:id:yurukawa:20200111151502j:plain

耳垢を取ろうと頑張っても耳垢は出てきません。

反対側の耳は大丈夫。

なんともありません。

 

すぐに耳鼻科に行けばよかったのかもしれませんが行きませんでした。

病院があまり好きじゃないし自分には御縁がないと思っていました。

 

耳に違和感があるかと思えば 何ともない日もあるし、

まっいいかあ~と。

そのまま様子見することにしました。 

夜寝ていても耳に違和感が

それまでは耳の違和感は日中しか感じた事がありませんでした。

ところが夜寝ている時にも耳の違和感を感じるようになりました。 

違和感と閉塞感にプラス今度は耳がツ~ンとした感じが合わさるようになってきました。

 

昼間起きている時はそれほどでもないのに

布団の中だと起きている時以上に違和感を感じるのです。 

時に明け方です。

 

早くに目が覚めてしまい

あ~もうひと眠りできるかな?と思って眠ろうとするのですが

耳の違和感やツ~ンで眠れませんでした。

 

布団の中だとツ~ンの他に軽い痛みがあるような気もします。

でも起きるとその違和感やツ~ンはおさまるのです。 

耳鼻科が夢に出てきた

受診したいなと思いながらも

怖いし痛そうだしなかなか決心がつかず

大袈裟です

 

数日経ちました。

ある日の晩のこと。

耳が痛くて耳鼻科に行こうと病院を探している夢を見ました。

 

f:id:yurukawa:20200111160018j:plain

これは早く耳鼻科に行きなさいってことだなあと思い

ようやく行くことに決めました。

遅いですよね(´;ω;`)

夢を見ていなかったらたぶん受診を決めなかったと思います。

しぶとい怖がりです

耳鼻科受診

かかったことが無い2つの耳鼻科のどちらに行こうか迷いましたが、

両方の耳鼻科に電話してみて直感で決めてすぐに予約。

 

私はこの数か月の間の自分の状態や症状から見て

耳垢が大量に溜まっているか?

あるいは

滲出性中耳炎なのではないか?

と思っていました。

 

勝手な自己診断です。

しかも‥本当は初めて耳に違和感を感じたのは数か月どころかもっと前なのに 

お医者さんに怒られるのが怖かった私は

問診表には「2週間ほど前から」と大ウソを書きました。

 

痛いのも怖いのも嫌。

ドキドキしながら待合室に居ました。

順番が来て呼ばれ診察室へ。

 

え~先生。

違和感がない方の耳も見るんですね~。

心の声

 

先生「目眩はありますか?」

私「いえ~全くありません。」

 

すると先生は、

1本のペンを私の目の前に差し出して

「ここを見て下さい」と。

 

 

私は何のことだろう?と思いながらペンをじ~と見ました。

先生が言うには、

私の目線は目眩があるような目線だと。

 

私「先生 耳垢は溜っていませんか?」

先生「はい それが全然ないんですよ。きれいです。」

私「え~そうなんですか?

耳垢が溜まって耳が塞がっているとばかり思っていました!」

 

自分としてはものすごい量の耳垢が溜まっているか、

中耳炎だと思っていたのですが

どうやらそういうことではないようです。

 

もっと詳しく検査することになりました。 

目眩検査

まず先に目眩検査です。

病院によってやり方が違うようですが

私がかかった耳鼻科は診察の椅子がそのままフラットに倒れて検査できます。

 

座ったまま椅子がフラットになるので仰向けになれます。

仰向けになる前に目隠しをします。

 

「目は瞑らないように」と先生から言われます。

目隠しして目を開けたままにして頭を右に左に数回動かし

その後ゆっくりと起き上がります。

直後に先生が出した1本の棒を見るように指示されます。

その時の目の動きで目眩を診断するようです。

 

聴力検査

続いて別室にて聴力検査です。

左右交互に検査していきます。

 

始めはヘッドホーンを普通に耳に当てて行います。

3種類くらいの音を聴いていきます。

「聴こえたらボタンを押してください」というやつです。

 

その後、違和感がある方の片耳だけは耳の穴ではなくて

耳の後ろの部分にヘッドホーンを当てて

どのくらい聴こえるかを調べます。

 

耳通し

再び診察室に戻り

今度は耳通しと言って耳管に空気を通すというものをします。

これは昔、耳鼻科でやったことが有りました。

 

鼻から細い管を入れて空気を耳の方に送るのです。

片方ずつやりました。

 

違和感がない方の耳はスムーズに空気が通りました。

違和感がある方の耳は初め空気が若干通りにくかったのですが、

何とかす~っと通ってくれました。

 

これはいわゆる耳抜きです。

風邪の時や飛行機に乗ったり山に登ったりした時にも耳がボ~ンとしますが

上手く耳に空気が抜けないといつまでも耳の違和感が続きます。

 

先生のおかげで

痛みもなくす~っと空気が通って

それだけで耳がすっきりしたように感じました。

診断結果は女性特有のアレだった

一通りの検査をして診断結果は、

・目眩はひどくはないが多少はあるとのこと。

・聴力は正常の範囲ではあるが、違和感がある方の耳は正常の範囲内でやや低下気味だと思われるとのこと。

 

私の症状はいわゆる更年期の症状だそうで、

メニエール病の初期症状のようなものだそうです。

メニエールの原因ははっきりはしていないがストレスが一番大きいそうです。

 

自分の予想とは全く違っていた結果に驚きました。

目眩は自覚がないため、全くないと思っていたからです。

 

ストレスなんてないし更年期なんてないと思っていたからです。

思い当たるのは両親の介護でしょうか。

知らないうちに無意識にストレスを受けていたんだなと、、、

知らされました。

処方された漢方薬

この日は検査をしただけで特別な処置は何もなく薬が出ました。

漢方薬です。

 

処方されたのはこちらです。

ツムラ106番の温経湯(うんけいとう)

f:id:yurukawa:20200111172708j:plain

冷え性 唇が乾燥しやすいetcの人に処方する漢方だそうで

更年期 不眠 足腰の冷えを改善するそうです。

 

ツムラ70番の香蘇散(こうそさん)

f:id:yurukawa:20200112123841j:plain

胃腸虚弱の人 風邪の初期症状を改善する漢方薬だそうで

妊婦さんや高齢者の人にも用いられる漢方だそうです。

神経質な人やストレスがある人にも用いられると書かれていました。

 

ツムラ18番の桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)

f:id:yurukawa:20200112124050j:plain

関節痛や神経痛などを改善する漢方薬だそうです。


先生がおっしゃるには

まずは飲めるかどうか1週間飲んでみて下さいと。

漢方薬はその人に合わない場合、飲みづらいのだそうです。

 

確かに、漢方ってまずくて飲みにくいと言っている人を見たことが有ります。

その人の身体に合わないと飲みづらく感じ、

合っていれば飲みやすいそうです。

 

その辺を気にしながら処方された漢方を早速飲んでみたら、

味はとても美味しく感じました。

こんなに飲みやすいお薬ならず~っと飲んでいられると思いました。

 

2日程飲んだだけですが夜もぐっすり眠れ

数か月続いていた耳の閉塞感は1週間経たないうちになくなりました。

 

 

漢方薬ってこんなに効くものなんだと驚きました。

その後も定期的にまだ受診はしていますが、随分改善されました。

まとめ

耳の閉塞感は耳垢が溜まっているとは限らないということがわかりました。

更年期の女性がなりやすい症状ですから

もし違和感を感じたら早めの受診がおすすめです。

 

 

お読み下さりありがとうございました。