ゆるかわ日記

開き直って要介護の両親と暮らすために実家に住みついているアラフィフ主婦のブログ。子育てを既に終え現在は両親との時間をゆるやかに穏やかに楽しんでいます。

介護食宅配【やわらかダイニング】の【かなりやわらか】は食べやすい?味や軟らかさをレポート

 

我が家では、両親の介護中のため、いろいろなメーカーの介護食宅配の嚥下食を取り寄せて試しています。

母は認知症ですが食べる方はバッチリ。

父は円背で食事中や食後のむせが気になります。

※円背=背中が曲がっていること

むせがある場合は誤嚥の心配があり、食べ物や飲み物は普段以上に気を遣わなくてはいけません。 

ということで、嚥下食のターゲットは父です。

 

嚥下食を作るには時間も手間もかかります。

ストックしておける宅配の嚥下食に必要性を感じて、取り寄せようと色々と調べていました。 

こちらでも書きましたように、近年の介護食のメーカーの多さには驚きました。

 

www.yuru-kawa.net

とにかく、飲み込みやすく、美味しくて、栄養価も期待できる宅配嚥下食選びが大切だと思っています。

たくさんの介護食の中から、やわらかダイニングを実際に試してみました。

 

やわらかダイニングは高齢の両親には食べやすいのか?軟らかさや味はどうなのか?などを在宅介護をしている家族目線、元介護スタッフ目線で書いていきます。

f:id:yurukawa:20200916220833j:plain

写真AC:wakuwakuonmaさんより

 

 

やわらかダイニングとは?

f:id:yurukawa:20200916201142j:plain

 

やわらかダイニングはウエルネスダイニングという会社の宅配食で、管理栄養士さん監修のもと作られている介護宅配食です。 

メニューは和洋中と幅広くて嚥下食のやわらか度は3種類あります。

冷凍で全国に宅配されます。

やわらかダイニングの嚥下食のやわらかさの秘密はこちらでもご紹介しております。

www.yuru-kawa.net

やわらかダイニング公式サイトはこちら

  

やわらかダイニングを実際に取り寄せてみました

同じくらい?のやわらかさだと想像できる2つのメーカー

やわらかダイニングのかなりやわらか、メディカルフードサービス(MFS)を順に注文しました。

メディカルフードサービス(MFS)の感想は別記事で紹介します。

 

注文時、父の嚥下の状態は食事中や食後や就寝中にも咳き込みがあり、それまでつけていなかった飲み物のトロミをつけ始めたところでした。

 

www.yuru-kawa.net

飲み物にトロミをつける嚥下レベルがどれくらいかは、介護の経験がある方や在宅介護をやってみえる方ならどのくらいのレベルか想像がつくのではないでしょうか? 

やわらかダイニングのかなりやわらかを注文 

やわらかダイニングのかなりやわらかは3段階レベルでは2番目の軟らかさです。

父の嚥下状態は、飲み物にトロミをつけようかというくらいのレベルです。

  

今回は、かなりやわらかの初回お試しセットの7食を選びました。

5616円(税込)で初回お試しだと送料なしになります。

 

注文後10日ほどで届きました。

クール宅急便で凍った状態で届きますから、そのまま冷凍室に入れればOKです。

f:id:yurukawa:20200929211350j:plain

縦長の段ボールに7パックが積まれて入っています。

f:id:yurukawa:20200929211459j:plain

7食並べてみました。

f:id:yurukawa:20200929211918j:plain

 

かなりやわらかセットを実食

宅配で届く箱の中に入っているパンフレットにも書かれていますが、食べる時はレンジで温めるだけです。

蓋ははがさず、そのままレンジに入れて600Wなら4分ほどあたためます

かなりやわらかとちょっとやわらかではレンジの時間がやや異なりますので、温める前にパンフレットをよく見ましょう。

かなりやわらか初回お試し7食セットの中身は?

タラのおろしポン酢かけ弁当

牛肉のプルコギソースかけ弁当

鶏肉のごまだれかけ弁当

アジのチリソースかけ弁当

チキンオムレツ弁当

豚肉の和風ソースかけ弁当

カレイのトマトソース弁当

です。

他にもいろいろなメニューがありますね。

f:id:yurukawa:20200929214812j:plain

では、順に紹介していきますね。

タラのおろしポン酢かけ弁当

f:id:yurukawa:20200929213226j:plain

蓋のフィルムにメニュー名が書かれています。

f:id:yurukawa:20200929213834j:plain

メインディッシュは鱈のポン酢かけ

副菜は、豆腐とインゲン、かぼちゃ、キャベツひき肉です。

すべての食材の見た目の形はしっかりとしていますが、実際に食べますと、どれも箸で簡単に崩せる軟らかさで飲み込みには問題ありませんでした。

想像以上に軟らかいです。

酢のきいたもの味はむせやすい印象があり、高齢の方の食事では避ける場合が多いでしょうが、こちらのポン酢はトロミ付きで酸味もやわらかで、むせることなく食べやすい味でした。

 

牛肉のプルコギソースかけ弁当 

※お詫び

蓋の画像を写し忘れたため掲載できません

f:id:yurukawa:20200929213949j:plain

メインディッシュは牛肉のプルコギソースかけ

副菜はひじき煮物、青葉のお浸し、しんじょと大根と人参の煮物です。

火を通すと硬くなりがちな牛肉はとろけるように軟らかく作られています。

軟らかくとろみがありますが、味はしっかりプルコギでした。

副菜のひじきの煮物や青葉のお浸しは、嚥下食としては手間がかかる部類になりますが、軟らかく飲み込みしやすく作られています。

我が家では普段ひじき自体、避けていますが、これなら安心して食べられますね。

 

見た目はしっかりした形ですが、このように箸で簡単に崩れます。

かなりとろりとした形態です。 ↓

f:id:yurukawa:20200929214017j:plain 

鶏肉のごまだれかけ弁当

f:id:yurukawa:20200929214041j:plain

  

f:id:yurukawa:20200929214105j:plain

メインディッシュは豚肉のごまだれかけ

副菜は、八宝菜風、厚焼き玉子、オクラと人参の和え物です。

ごまだれ自体は嚥下食では避ける方が多いでしょうが、こちらのごまだれは味はしっかりごまだれでも、舌触りは軟らかくなめらかに作られていて飲み込みは大丈夫でした。

八宝菜とオクラ人参にはトロミが付けられ、とろりと軟らかく飲み込みやすくなっています。

卵焼きはきちんとした形ですが、箸で簡単に崩せて軟らかったです。

アジのチリソースかけ弁当

f:id:yurukawa:20200929214147j:plain

f:id:yurukawa:20200929214232j:plain

メインディッシュはアジのチリソースかけ

副菜は、さつまいものバター炒め、麻婆豆腐、ほうれん草のお浸しです。

チリソースはムセを誘発する印象があり、嚥下食では避けがちだと思いますが、このアジのチリソースかけは、むせなく食べやすいやわらかさでした。

ちょうど良い味付けになっていると思います。

麻婆豆腐、さつまいものバター炒め、それぞれの味の特徴がしっかりと際立っていました。

ほうれん草のお浸しは滑らかで食べやすいです。

チキンオムレツ弁当

f:id:yurukawa:20200929214319j:plain

 

f:id:yurukawa:20200929214342j:plain

メインディッシュはチキンオムレツ

副菜は、麻婆ナス、カニカマと大根、キャベツとツナです。

しっかりとした形のオムレツですが、実際は箸で簡単に崩れますし、スプーンでも食べやすい形態になっています。

すべての副菜にトロミがしっかりと付いており、食べやすいです。 

豚肉の和風ソースかけ弁当

f:id:yurukawa:20200929214404j:plain

 

f:id:yurukawa:20200929214440j:plain

メインディッシュは豚肉の和風ソースかけ

副菜は、卵サラダ、ナスとオクラのトマトソース煮、白菜です。

加熱すると硬くなりがちな豚肉ですが、とても軟らかくとろとろに仕上がっています。たれの味も良かったです。

卵のサラダもパサつきはなく安全に食べられます。

茄子とオクラ、白菜ともに適度なトロミがつけられています。

 

カレイのトマトソース弁当

f:id:yurukawa:20200929214513j:plain

f:id:yurukawa:20200929214610j:plain

メインディッシュはカレイのトマトソース

副菜は、マカロニサラダ、カリフラワーと人参の和え物、キャベツやニンジンベーコンのスープ風、です。

メインディッシュをはじめ、すべてが軟らかいです。

洋風のおかずは、年配に方にも食べやすい味になっていると思います。

実際に食べてみた私の感想

7食セットすべてにおいて、味のバリエーションが豊富だと感じました。

和洋中と飽きの来ないメニューだと思いました。

・飲み込みはしやすいとみました、難なく食べれます 

・実際に自分で家でこのやわらかさを作るのは難しいです

・見た目が良いです

・彩が良いです

・バリエーションもいいです

・味もいいです

若い人たちが食べると、やや薄味で軟らかくて、いったい何を食べてるんだろう?と思ってしまうかもしれません。

でも嚥下食という視点で見ると、とても素晴らしいです。

実際に食べた父の様子は?

飲み込みには全く問題なく、よく食べれました。

「思っていたよりも軟らかかった。」

「ちょっと、味が薄いな。」

と言っていました。

やわらかダイニングから電話がかかってきた 

やわらかダイニングのかなりやわらかを実食し終わったころ、やわらかダイニングから電話がかかってきました。

「来月はどうされますか?」という内容でした。

オペレーターさんに定期購入をおすすめされました。

 

そこで定期購入を選択し、かなりやわらか→ちょっとやわらかへの切り替えをすることにしました。 

理由は、有り難いことに父の嚥下状態が回復してきたからです。

  

定期購入を選ぶと、送料は通常の半分の350円になります。

もし、定期購入を休みたいときや解約したいときは「0120-503-999に電話をください」とオペレーターさんに教えてもらいました。

また、定期購入に切り替えることで粗品がもらえるとのことです。

 

まとめ

やわらかダイニングのかなりやわらかセットの初回7食を実際に食べてみた感想をご紹介しました。

かなりやわらかセットは、飲み物にトロミをつけようか?というくらいの飲み込みレベルの方でしたら、ちょうど良い軟らかさの嚥下食であると思います。

 

介護をする側の立場から見ますと、彩も栄養バランスも良いので安心な嚥下食だと感じました。