ゆるかわ日記

開き直って要介護の両親と暮らすために実家に住みついているアラフィフ主婦のブログ。子育てを既に終え現在は両親との時間をゆるやかに穏やかに楽しんでいます。

認知症の母 デイサービスからのレク参加の申し込み用紙って必要?

 

今日は、母が行っているデイサービスの話です。

 

 

今年の夏から、 両親はそこそこ大きいデイサービスに通い始めています。

 

www.yuru-kawa.net

デイサービスには、連絡帳やファイルなどがあるところが殆どですね。

 

その中に定期的にカレンダーやレクリエーションの申し込み用紙が入ってきます。

どこのデイにも有ると思います。

 

 

おもに、スタッフさんとのやり取りをこの連絡帳でするのですが、

この書式、国で統一されているわけではなく施設ごとに違います

 

施設からの記入内容は、

利用者さんの

今日の様子

バイタル

昼食のメニュー

などが一般的でしょうか。

 

 

家族が書く欄の大きさも施設によってまちまちだと思います。

 

 

ちなみに、今お世話になっているデイの連絡帳の枠は小さいです。

こんな、小さいところに書けない!!

 

 

これ、私が最初に思ったこと。

 

 

書いて欲しくないの?

と思ってしまうほど。

 

 

文句を書く家族がいるから?

スタッフが読む時間が無いから書かせないため?

 

イロイロ憶測してしまいます(-_-;)

 

 

伝えたい塗り薬の事とかあるのに~。

この小さな枠にどうやってこの薬の説明を書くの?

そのために、いちいち別のメモに書くの?

それで読んでくれているとも期待はできないな。

 

 

もういいわ。

薬は家で塗ります。

頼みません。

 

 

でも、

何のためのデイサービス?と思ってしまいます。

 

 

 

私も以前、デイサービスのスタッフをやっていました。

 

www.yuru-kawa.net

私が働いていたデイサービスの連絡ノートはご家族記入枠はもっと大きかったです(笑)

 

 

今日の本題、

 

レクの参加の申し込みの用紙です。

 

これは、家族を介護してみないとわからない気持ちなんだなと、

実感しています。

 

 

デイのスタッフだったころの私は、そんなこと考えもしませんでした。

あ~

私は未熟だったなあと今、反省です。

 

 

デイサービスも色々あり、そこそこの施設でレクリエーションや行事など工夫がされていますよね。

デイの規模の大きなところではイベントの規模も大きそうです。

f:id:yurukawa:20201119155339p:plain


 

両親が行っているデイは30~40人くらいのところだとは聞いていますが、

実際、私は見ておらずわかりません。

 

 

で、そこのデイの連絡帳に月に1回は必ずドバっと入っているレクリエーションの参加申込書。

 

 

1種類どころじゃありません。

 

 

母は認知症ですから、物作りとかのレクはもう出来ないはずです。

でも、もし興味を持ったのなら触らせてあげたいし、フラワーアレンジメントとかは見ているだけで癒されますし、関わらせてあげたいわけですよ。

家族はね。

 

 

でも、スタッフさんの迷惑になっても嫌だし、本人が喜ばないかもしれない、

とにかく、家族はそこに居ないしわからないのです。

 

 

デイからは一方的な参加する?しない?どっち?という用紙だけが入ってるだけ。

「やりたい、やらない。」としっかり意思疎通が出来る利用者さんなら、こういうのは楽しいでしょう。

 

 

でも、認知症の場合は判断が出来ません。

だから、家族が決めてね!ということなのでしょうが、

 

 

それをゆだねられてもですね、

そこのデイでどうやってレクリエーションが行われていて、

その時、母がどんな様子なのか?なにもわからないのです。

 

 

ですから、判断が出来ないのです。

このレク参加申し込み用紙は正直面倒に感じます。

 

 

 

母の場合は、カラオケなら楽しく参加しているとのことです。

f:id:yurukawa:20201119155339p:plain

 

そのほかの、手作り系のレク参加に関してはスルーしてもらっていいのですが、

デイ側の都合も私にはわかりません。

 

 

これが、本当面倒です。

 

 

介護している家族さんって連絡帳をこんなにも面倒に感じていることは、スタッフ時代には全く分からなかったことです。

 

 

認知症が出る前の母は、編み物やその他手芸に長けていました。

 

本当はもっともっとやりたかったのだろうな、と思うとちょっと悲しくなりますね。

 

f:id:yurukawa:20201119160127j:plain

母の作品

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。