ゆるかわ日記

開き直って要介護の両親と暮らすために実家に住みついているアラフィフ主婦のブログ。子育てを既に終え現在は両親との時間をゆるやかに穏やかに楽しんでいます。

父の嚥下が回復し普通に食べられるようになりました

ゆるかわです。

 

いつもブログにお越し下さりありがとうございます。

 

 

数か月前までは父の飲み込み=嚥下に不安を感じて

嚥下宅配食を数種類試してみたりしていました。

 

でも、ありがたいことに

近頃、父の嚥下状態も回復してきて

ほとんど普通食に近い食事がとれるようになりました。

f:id:yurukawa:20201211152917p:plain

 

回復することがあるんだなあ~と

私も驚きました。

 

 

嚥下状態が一番悪かった期間は

1~2か月くらいだったと思います。

 

 

その時には、

かなりやわらかい嚥下食も検討していました。

トロミ剤も購入し飲み物には入れていました。

 

www.yuru-kawa.net 

嚥下状態は回復することがある

 

色々調べてみますと、そういうことは普通にあるそうです。

 

 

食後に咳込むと食べたものが逆流しやすくなります。

逆流したときに気管に炎症を起こしてしまいます。

それが元でムセや咳き込み、痰が増えるなどの症状が起こるそうです。

その炎症が治まってこれば、嚥下状態も回復してくるそうです。

 

 

 

うちの父もそうですが、高齢者の方の場合

食事をゆっくり摂るようにしないと逆流はしやすいので

とにかく、早食いはしないように注意したいところです。

 

 

 

父は嚥下体操を進んでやるなど取り組んでいました。

きっと、その効果もあったのでしょう。

 

 

 

あと、出来るだけ会話することです。

どれだけ口を動かしたか?です。

 

お口の状態も筋肉だそうで・・・

使わなければ衰えますので、おしゃべりしたり歌を唄ったり

ということを意識して行きたいな、と思っています。

f:id:yurukawa:20201211153037p:plain

 

ずっと好きな食べ物を長く食べられるのが

究極の幸せですから

両親にはそうあって欲しいな、という想いです。

 

 

お読みいただきありがとうございます。