ゆるかわ日記

ゆるやかに暮らすアラフィフ主婦のブログ~現在親の介護中ですが自分の生活も楽しみたい~チベット体操と楽しい妄想が日課です♪

大相撲五月場所・炎鵬関の入幕で大相撲に夢中

 

 

今、令和最初の大相撲5月場所が行われていますね。

知ってるよ~と声が聴こえてきそう~👂

 

毎日欠かさず相撲を見ています。

こんなことは生まれて初めて。

 

 

元々そこまで大相撲に興味はありませんでした。

昔の若貴ブームの頃はちょっとだけ。

 

でも今は興味アリアリ。

何故かというと、もちろんお目当ての力士がいるからです😊

  

大相撲と言えば、

かつては八百長問題、そして日馬富士・貴ノ岩の事件。  

貴乃花親方が辞めたりと、

 

なんとな~く私の中ではダークなイメージでした。

 

f:id:yurukawa:20190521142045p:plain

出典: いらすとや

 それに、 お相撲ってずっと、おじいさんが見るものだと思ってたし。

偏見ですね。

 

 

父の入院中、夕方に顔を出すと

父が居るのは病室ではなく、テレビがある娯楽室。

 

そこはおじいさんの達の憩いの場。 

父の他にもおじいさん達が何人かいます。

大相撲の時間になると病室から、おじいさん達がテレビを見に集まってきます。

 

なぜか、おばあさん達は来ません(笑)

 

以前、私は介護職員でしたが

介護施設でも、おじいさん達の大相撲好きは当たり前のこと。

おじいさん達が好きなものといえば「新聞」と「相撲」

施設内では「新聞」は取り合いになるほどでした(余談)

 

  

そりゃあそうですよね~。

相撲は日本の国技。 大相撲は年配の方の娯楽。

お年寄りはみんな相撲が好きなんでしょう?

ずっとそう思っていました。

大相撲ファンの方ごめんなさい。

 

でもそうでもなかったのかも、と思えてきました。

 

近頃は十数年ぶりの相撲ブームが訪れていて

相撲が好きな女子のことをスー女と呼ぶそうですね。

 

 

今年の3月大相撲3月場所大阪にて

注目の力士炎鵬関を発見したのです。

 

この時はまだ炎鵬は幕内力士ではありません。

 

 

力士たちの中でも、ひときわ色白の肌に端正な顔立ち。

かわいらしくて、きりりとした目元。

大相撲もいいけど、時代劇にも出てもらいたいような容姿です。

 

こんな力士がいるんだ~。見ているだけで幸せ。

うっとり。

 

十両に昇進した時の炎鵬

f:id:yurukawa:20190522171245p:plain

出典: 日刊スポーツ

 

イケメン力士の炎鵬関ですが、

目は真剣、小さな体をハンディとも思わないような大胆な動きで開場を湧かせます。

 

 

開場に、炎鵬関が登場すると、

「炎鵬~」と女性ファンの黄色い声援✨

すでに炎鵬関は人気者。

 

私も見た瞬間ファンになりました😊

   

今年3月場所では、十両炎鵬の登場は早時間。

だいたい15時半?40分くらいですかね?

  

今、1日のほとんどを家の中で要介護の両親とともに過ごしているから

幕下の相撲から観れてしまう。

父に付き合ってずっと観ていました。

この上ない贅沢です。

 

 

解説者か、というぐらいに詳しい父。

質問には全て答えくれてご丁寧な解説。

おかげでちょっと相撲がわかってきたかも。

遅いですが

 

そのおかげで炎鵬関を知れてほんとによかった。

 

 

炎鵬関の初土俵は、2017年3月場所。

そして昨年2018年夏に十両昇進。

所要6場所での十両昇進は史上最速だったそうです。

 

  

身体は、力士の中ではひときわ小さく、

なんだか昔の舞の海関を思い出させます。 

f:id:yurukawa:20190522161933p:plain

出典: Wikipedia

 

小柄な力士と言えば、

かつて舞の海関は大変人気がありました。

  

現役時代の舞の海関は身長171cm体重101kgでした。

炎鵬関はさらに小さく身長168cm、体重99kgです。

炎鵬関舞の海関よりやや小さめですね。 

 

炎鵬関の相撲はYouTubeに動画がたくさんあがっていますので是非見ていただきたいです。

小さな身体ではありますが、きれのある動きで自分より大きな力士に挑む姿。

「炎鵬~」の歓声が日に日に大きくなっています。

エネルギッシュで魅力的な力士です。

炎鵬関は現在24歳です。

石川県金沢市出身。 

兄の影響で5歳の時に相撲を始めます。

その後、小・中・高・大学とずっと相撲を続け、

学生相撲では優秀な成績をおさめました。

運動神経がかなり良さそうです。

 

就職活動中、面接で応募先の方から角界入りを勧められたそうで、

大学卒業後、横綱白鵬関と同じ宮城野部屋に入ります。

炎鵬と命名したのは白鵬関だそうです。

目標は同じ宮城野部屋の先輩力士石浦関だと言っています。

石浦関です

f:id:yurukawa:20190523164117p:plain

出典: Wikipedia

石浦関も小柄な力士です。

身長174cm、体重115kg。でも石浦関はマッチョです。

 

 

もう1人の小柄な照強関(てるつよし)

身長169cm、体重116kg 

f:id:yurukawa:20190523165344p:plain

出典:Wikipedia

今場所は3人の小さい力士が注目を集めています。

一番小さいのは炎鵬関、体重99㎏。 

頑張って110㎏目指すようにと横綱白鵬関からアドバイスを受けているのだとか。

 

昨日の炎鵬関は、阿武咲関と対戦し負けました。

 

現在7勝しています。

千秋楽まで、本日入れてあと3日

 

引き続き炎鵬関を応援したいと思います。

今週末は大相撲から目が離せません。

 

 

お読み下さりありがとうございました。