ゆるかわ日記

ゆるやかに暮らすアラフィフ主婦のブログ~現在親の介護中ですが自分の生活も楽しみたい~チベット体操と楽しい妄想が日課です♪

名古屋を中心に東海地方の最近のお土産もの

 

  

平成最後の日GWはいかがお過ごしですか?

観光地で過ごしている人もみえるでしょうね。

  

私は、先日名古屋に行ってきました。 

久しぶりに外の空気を吸ってきたという感じです。

 

今、要介護の両親と一緒に暮らしているため、息子・娘に両親の事を頼んで出かけました。

 

留守番してくれた息子・娘と、最近は子供みたいにお菓子大好きな両親に

「留守番ありがとう」という気持ちで何か買おうと思いまして、

普段スーパーでは買えない銘菓を買って帰ろうと思いました。

 

 

本音は名古屋JR高島屋へ行きたかったですが、気持ちを抑え(時間短縮のため)

名古屋駅内のお土産屋さんに立ち寄りました。

 

昔ながらの銘菓もあれば、新しい物もあります。

 

私は、かつて観光の仕事をしていたので土産コーナーを見ると懐かしい気持ちになります。

f:id:yurukawa:20190426213234j:plain

名古屋名物ういろうのコーナー。

 

 右) 餅文総本店  左) 青柳総本家 

名古屋のういろうの老舗が隣同士です。

冷やしういろう(青柳総本家) や 水ういろ(餅文総本店)はこれからの季節はいいですね。 

名古屋には 大須ういろうもありますね。

 

 

こちらは、坂角総本舗のコーナーです。

昔から有名な坂角のゆかりというおせんべいがありますね。

 

f:id:yurukawa:20190427153818j:plain

青とピンクのパッケージは、

名古屋限定の戦国武将だるまさくさく日記です。

海老味と帆立味ですって。

 

 

こちらが、昔からある坂角のゆかり(ばんかくのゆかり)ですね。

f:id:yurukawa:20190427161816p:plain

こういうおせんべいです。  ↑  ↑

海老がたっぷり入っていて美味しいんですよ~。

 

 

私が名古屋に行ったのは、4月20日。 

この前日19日は伊勢神宮に行かれた天皇皇后両陛下が東京に帰られるため名古屋駅を経由され名古屋駅がもの凄い人だったそうです。

 

 

その名残でしょうか、20日も名駅はかなりの混雑でしたよ。

お土産コーナーもゆっくり見ていられないくらい混んでました。

 

 

 

私が買ったのは、サロン・ド・テ名古屋ふらんす

名古屋ふらんすというお菓子です。

20歳の娘が 「名古屋と言えば名古屋ふらんす」だと言いましたが、私は「名古屋と言えばういろう」 だと思ってました。

 

名古屋ふらんすは14年連続モンドセレクション金賞受賞のお菓子です。

f:id:yurukawa:20190427163618j:plain

 

中はこんな感じです。

f:id:yurukawa:20190427164550p:plain

抹茶とショコラの2つの味が入っていました。 

お餅を フランス生まれの焼菓子ガトーでサンドした軽い食感のお菓子です。

 

f:id:yurukawa:20190428141856j:plain

 

これは娘からのリクエストです。

恥ずかしながら私は食べたことなく初めて食べます。 

 

ショコラの方です。

もっとお餅入ってるのかな?と期待して食べたら、

中のお餅・・小さいです。

 でも両親は喜んでいました。

 

 

他にもたくさんの銘菓やご当地グルメがありました。

名古屋銘菓だけではなく三重のものも多かったです。

岐阜のものは目につかなかったです。

 

 

三重県の銘菓もありました。

赤福餅は定番ですね。

f:id:yurukawa:20190427172724p:plain

これは有名な昔からの味ですね。

 

 

私が買ったのはなが餅です。

f:id:yurukawa:20190427173028j:plain

 三重県四日市の笹井屋さんのです。

 

名駅のお土産やさんでは、安永餅と隣同士に並んでました。

安永餅は三重県桑名市の永持屋老舗です。

 

 

これは安永餅です。

安永餅はこういうお餅です。丸じゃなく細長い形です。

  ⇓   ⇓

f:id:yurukawa:20190427174103p:plain

 

私が買ったのは、笹井屋さんなが餅です。

f:id:yurukawa:20190427231404j:plain

なが餅安永餅は似ています。 ほんとそっくり。

私は、両方とも大好きです。

 

 

ね?似てますよね?

昔から、なが餅も、安永餅も好きなんです。

素朴な味で美味しい。  そして長い。

 

 

でも、ちょっと形が。

f:id:yurukawa:20190427231559j:plain

縮んでいるように見えますね。

 

箱を開けた時にキレイな長い形のお餅が、

箱の中で片側によってしまい、型崩れしてしまいました。

ショックです。

 

 

私にとってのなが餅の好きなところは、

長いなあ😊と思いながら味わって食べれるところなので、

型崩れはとても残念なのです😭

 

 

 

お土産屋さんで買ったときに、紙袋に入れてもらいましたが、 

通常、こういう風に入れますよねえ。

f:id:yurukawa:20190427232756j:plain

これは仕方がないのかもしれませんけど。

紙袋にいれて箱が縦になっても、型崩れしないお菓子ならいいですが、

なが餅の場合は箱を立てるとお餅が偏ってしまいますね。

 

崩れないで欲しい。

安永餅もです。 1人のファンより

 

 

これが人に渡すお土産だったら嫌ですよね。

箱の形が違っていたらこうならないかもしれません。

箱の形、改良して下さらないかなあ。  

 

 

ところで、 

三重県の銘菓にはお餅が多いんです。

特に伊勢神宮近くに集中しています。

お茶飲みながら店内でお餅を戴けるところが多いです。

 

どれをとっても美味しそうです。

現地で食べるのは一段と味わい深いでしょうね。

 

今年は伊勢神宮が賑わいそうな予感。

 

 

 

お読み下さりありがとうございました。