ゆるかわ日記

ゆるやかに暮らすアラフィフ主婦のブログ~現在親の介護中ですが自分の生活も楽しみたい~チベット体操と楽しい妄想が日課です♪

キューピー3分クッキングのかき揚げ作ってみました

  

こんにちは。

もうすぐ長い長いGWが始まります。

 

 

結構前のテレビでやってた「かき揚げ」を作ってみました。

 

食材は春菊 ひじき 紅しょうが ちくわです。

 

初春の野菜である春菊はほろ苦くて美味しいですよね。

柔らかくて美味しい時期は11月~2月くらいですから

旬は既に過ぎてしまってます。

ですが、いつも行くスーパーには売っていました。

 

 

春菊のほろ苦さが、苦手という人も多いかもしれませんが、

その春菊のほろ苦さと紅しょうがの酸味がアクセントだという、かき揚げで~す。

材料は、

春菊 1わ

ちくわ 3本  

乾燥ひじき 約10g

紅しょうが 少量

卵 1個

冷水 コップに半分

塩 小さじ3分の1

小麦粉 少々

 

 

ちくわが無い場合は、蒲鉾やかにかまを代用でもいいと思います。

 

 

① 春菊を洗って水気をキッチンペーパーなどで取り、3cmほどの長さに切ります。

 

f:id:yurukawa:20190423233409j:plain

② ひじきはぬるま湯で浸して、もどして水気をきります。

 

③ ちくわは3mm厚さの斜め切りにします。

④ ボウルに春菊、ひじき、ちくわ、紅しょうがを合わせて、小麦粉大さじ1を全体にまぶします。

 

材料に小麦粉をまぶしてから衣と合わせると、具材がばらばらにならずに、サクッと揚がるんだそうです。

 

f:id:yurukawa:20190423234106j:plain

f:id:yurukawa:20190423234147j:plain

 

⑤ 別のボウルに卵を割って入れ、冷水と塩を加えてよく混ぜます。

小麦粉を加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったらを入れ、混ぜ合わせます。

 

⑥ フライパンに揚げ油を3cm深さほど入れて175℃に熱して、少しずつ分けて揚げていきます。 返しながら4~5分かけて揚げます。

 

f:id:yurukawa:20190423234800j:plain

 

「かき揚げを揚げるときは、油の量はフライパン鍋に浅めの方がいい」のだそうです。

 

 

私、知りませんでした。 

今まで、油多めにしてやっていました。

 

 

私は春菊が好きですが、ニオイがきつくて春菊は苦手という人は多いと思います。

そんな春菊は、敢えて他の食材とかき揚げにしてしまう事でとっても食べやすくなると思います。

 

 

春菊の他、どんなものでも合います。

(例)春菊+ジャガイモ+むきエビ

 

(例)春菊+舞茸+サツマイモ

 

(例)春菊+納豆+ちりめんじゃこ ちりめんじゃこを桜えびに変えてみたり、

 

いろんな組み合わせで美味しくなると思います。

 

 

春菊は栄養価が高いそうで調べてみましたら、

Bカロチン・ビタミンC・ビタミンB・鉄分・葉酸などが含まれているということです。

また長く加熱すると栄養分が減るということで、茹でる場合は時間は短め(1~3分)にするとよいそうです。

栄養分もしっかりと摂るための理想的な食べ方は、

① 生サラダ

② 短めにゆでてお浸しや和え物

③ 天ぷら

 

です。

 

サラダにする場合は、旬の時期11~3月がいいと思います。

 

 

 お読み下さりありがとうございました。