ゆるかわ日記

ゆるやかに暮らすアラフィフ主婦のブログ~現在親の介護中ですが自分の生活も楽しみたい~チベット体操と楽しい妄想が日課です♪

畑の野菜は大地の恵み・旬の野菜は身体を元気にしてくれます

 ゆるかわ☆です。

 

 

現在、私は要介護の両親を支援し、実家暮らしをしています。

実家は県内で中心地に近く、歩きでも車でも出かけるには

とても便利なところです。

 

そして、大都会ほどの混雑はなく適度な賑やかさで

住み心地は良好です。

 

一方、 私の自宅は実家から車で約1時間かかる場所にあり、

県内ではかなりの田舎です。

 

この田舎、国道が通っているにはいますが、

大晦日の夜7時くらいには車が1台も通ってなかったことです。

 

ああ、田舎に来たんだなあ!と思いましたよ。

 

家の周りも夜は春は蛙の合唱、野良猫の鳴き声が聴こえます。

 

当初は、物音の無さが逆に落ち着かなかったのをよく覚えています。 

シーンという音がする感じるくらいに静かなのです。

静かすぎて寝付けないということもあることを実感しました。

 

 

今はすっかり慣れ、田舎は素晴らしいと思えます。

帰るとやっぱり落ち着きます。

 

 

先週、自宅へ帰った時に、家の前の畑に行き野菜を採って来ました。

f:id:yurukawa:20190122221235j:plain

f:id:yurukawa:20190122220822j:plain

畑は主におじいさん(義理父)の仕事。 私たち食べるの専門です。

 

ブロッコリーがすごくきれいに出来ています。 

売りに出してもいいくらいだと思います。

ほうれん草と春菊はあともう少しです。

 

ほかには、カリフラワー、ネギ、大根、聖護院大根、白菜、水菜などがありましたが、

実家にすぐに戻らなくてはならない為、

あれもこれもは採れませんでした。 

 

 

畑で作る季節の野菜こそ旬のものです。

旬のものを食するということは生活する上でとても大切です。

それは薬膳そのものなのですね。

 

 

今の時代、スーパーに行けば年中なんでも手に入りますが、

出来るだけ季節の野菜や食材を摂るということを

意識していくことが、身体が喜ぶことに繋がるのかなと思います。

 

畑の野菜を作ってくれるおじいさんには、

心から感謝してどんどん収穫して食べなくてはと思います。

 

畑仕事も伝授してもらいたいくらいです。

畑で自分で野菜を作るという事は田舎に居ながらまだやったことが有りません。

f:id:yurukawa:20190122224845j:plain

畑でとれた大根に聖護院大根です

 

今、旬の野菜がどれくらい身体に良いかを調べてみました。

【大根】消化を促進して老廃物を排泄させる働きがあります 

【ブロッコリー】胃腸の機能を高める働きがあります

【白菜】カリウムや食物繊維を豊富に含み高血圧予防になります

【春菊】免疫力を高め自律神経を整える働きがあります

 

寒い時期は、基礎代謝が下がりやすく血流も悪くなりやすいため、

冬の食材は、それらを補ってくれる役目があるということです。

 

これらの野菜、どのように食べると良いかですが、

やはり冬ですから、お鍋にするといいといわれています。

たくさんの冬野菜・きのこ類・魚肉・豆腐・こんにゃく等が摂れますね。

大根は大根おろしにすることで、消化を助けるという働きをしてくれます。

それは消化酵素を含んでいるからです。

大根おろしを出来るだけ加熱しないのがポイントだそうです。

 

消化を助けたり、殺菌作用があるというのが、大根おろしの強みであるので、

身体が冷えやすい冬だからこそ、

風邪などの予防のために、摂り入れたいです。

 

冬はみぞれ鍋がおすすめだと思います。

 

 

JAの野菜直売所に行くと新鮮な無農薬野菜が安く手に入るので、

とっても便利です。私も地元のJAのお店によく行きます。

旬の野菜で元気を保ちましょう♪

 

life.ja-group.jp